電話もインターネットもテレビも光回線を利用しています

固定電話に比べて光は料金的にとてもお得なので導入しやすい

電話もインターネットもテレビも光回線を利用しています 最近は、光回線を利用している家ではひかり電話を利用している場合が多くなりました。理由はなんと言っても、固定電話よりも料金的にかなりお得だからです。もともと、固定電話を使っていた人も、このひかり電話に変えた人が多いです。家の中に電話がもともとなかった人などは、始めから、このひかり電話をしようしてる人が多いです。そして、ひかり電話を使っていて、特に聞こえが悪いとか、音声が途切れるとかいう事は普通は滅多にありません。普通の固定電話から移行した人からも、特に不満の声は聞きません。

このひかり電話の料金はインターネットのプロバイダによって、かなり開きがあります。そのプロバイダによって初年度が無料に近い金額の所もあれば、5年契約するとぐんと安くなるプロバイダもあります。今後、明らかに引越しの予定が数回はありそうなシングルの方々は別として、一般に光回線を一度引いてしまうと、ずっとそのままそのプロバイダを使い続ける事が多いです。人によっては長期契約がよいかもしれません。

しかし、このひかり電話の弱点は、停電の時に使い物にならないという事です。このひかり電話はインターネットのルーターに繋がっていますが、このルーターが電気が使えないと電源が入らないのです。ですから、停電の時に、このひかり電話は使えません。携帯電話などを持っていないと、外との連絡は全く取れないという事になってしまいます。この停電の時などに繋がる電話は昔からある固定電話です。それ以外、よほど電話を頻繁に使う人でなければ、ひかり電話で不都合はないでしょう。


Copyright(c) 2022 電話もインターネットもテレビも光回線を利用しています All Rights Reserved.